家庭教育支援チームかきしぶ

「かきしぶ」は、三鷹市で活動する家庭教育支援チームです。ブログでは小学生の家庭教育に関する情報を中心に発信をしてゆきます!

★★
「家庭教育支援チームかきしぶ」の事業は、NPO法人子育てコンビニが三鷹市の委託をうけて実施しています。ブログでは小学生の家庭教育に関する情報を中心に発信をしています!

【事業に関する問い合わせ】
三鷹市スポーツと文化部 生涯学習課 0422-45-1151(内線2922)
e-mail: shogai@city.mitaka.tokyo.jp
★★

★★☆☆家庭教育支援チームかきしぶでの主催ではありません。 ☆☆★★
 






           

       
     ⭐️寒い冬も楽しく外遊び!一日プレイパーク⭐️


  市内で毎月開催している「一日プレイパーク」は、
子どもたちが自由にのびのびと外遊びを満喫できる場所です。
普通の公園ではできないような木工や穴掘り、たき火なども楽しめます。

(日時)12月17日(日)午前10時~午後3時(雨天中止)
(会場)農業公園 
(申込)当日会場へ
(対象)どなたでも
(お問い合わせ)緑と公園課TEL内線2835


運営ボランティアを募集しています
(1)三鷹市プレイパーク運営委員=月1回程度の会議と、外遊びイベントなどの企画・運営、
(2)プレイパーク・サポーター=当日の手伝いなど、できる範囲で参加
(お申込み)同課TEL内線2835へ





★★☆☆家庭教育支援チームかきしぶでの主催ではありません。 ☆☆★★


             ⭐️井の頭池かいぼりボランティア「おさかなレスキュー隊」募集⭐️
 

下記記載の「かいぼり(池干し)」に向けて井の頭池に入り、魚類の捕獲などの野外作業を行うボランティアを下記ホームページの申し込みフォームから募集します。一緒に池の生態系の回復に取り組みましょう。
(主催)井の頭恩賜公園100年実行委員会
(日時)平成30年1月13日(土)・14日(日)、いずれも午前9時30分~正午
(対象・定員)小学生以上各60人(小学生2人につき保護者1人同伴)
(参加費)30円(保険料)
(持ち物)長靴、ゴム手袋、軍手、汚れてもよい服装、あればタモ網・バケツ
(申込方法)12月6日(水)午前10時~13日(水)(11面参照。グループで申し込む場合は全員の氏名・性別・小学生の人数と代表者の連絡先)を同実行委員会ホームページ[HP]http://inokashirapark100.com/へ(先着制)

   
 
井の頭公園で3回目の「かいぼり」が始まります

  12月下旬~平成30年3月上旬

(問い合わせ)認定NPO法人生態工房TEL27-5634(平日午前10時~午後7時)、市緑と公園課TEL内線2833

 
 今年5月に開園100周年を迎えた都立井の頭恩賜公園では、水質改善や生態系の回復を目的に、池の水を抜いて池底を乾かす「かいぼり」を25年度から2年ごとに実施してきました。
 これまで実施したかいぼりにより、絶滅危惧種の水草「イノカシラフラスコモ」が59年ぶりに確認されるなど、池の透明度の向上と水辺の自然再生の成果が表れてきています。今回は、開園100周年に向けて実施してきたかいぼりの3回目。12月下旬から井の頭池全域の水を抜き、3月上旬まで池底を天日干しします。


~かきしぶ de 学び会い 講座~
11月25日(土)、三鷹市北野の冨澤ファームさんにご協力いただき、
『大蔵大根を収穫体験!畑で学ぶみたかの農業』
を開催いたしました!


大蔵大根は江戸東京野菜の一つであり、水分が比較的少なく煮崩れしにくいのが特徴です。
今回はあまり市場に出回っていない大蔵大根の収穫を中心に、
「都市農業」を体験していただきました。

冨澤さんのご挨拶のあと、さっそく畑へGO!
(庭に茂る樹々は紅葉が美しく、空気もおいしい♪)
IMG_0002
IMG_0007
広がる畑は住宅と隣り合わせ。
都市農業には、農薬散布や土埃などの対策も必要不可欠です。

大蔵大根の抜き方をレクチャーしていただき、それぞれ収穫を始めました。
少しでも大きいものを・・・!と子どもたちは広い畑を行き来し大根を吟味(^皿^)
スポンと抜けた時にはちょっとした歓声があがりました。IMG_0010IMG_0011
IMG_20171201_234653


泥だらけの大根は専用の機械で洗います。
機械に大根を入れると勢いよく吸い込まれるので最初は驚きますが、
慣れてくると器用にクルクルと回し綺麗に洗えました。
IMG_0017
IMG_20171125_084229
IMG_0022


この講座のもう一つのお楽しみである豚汁が出来上がるまで、
畑やビニールハウスの中を案内していただきました。
唐辛子やカブ、そしてズッキーニまで!
IMG_0030
IMG_0029
IMG_0031
IMG_0033
都市農業の特徴の一つに「少量多品目」があります。
農作物ごとに畝を綺麗に整えているのは、効率を上げるための策です。
また、大根のような冬野菜だけでなく、夏野菜のズッキーニを同時に育てているのも
消費者(おもに飲食店)のニーズに応えるためだそうです。
実が成っている状態を初めて見る子も多く、興味津々。


そうこうしているうちに豚汁が完成!
採れたての大蔵大根・人参・白菜・ネギなど、季節の野菜を惜しみなく使った地産地消豚汁です。
中でもみんながひときわ注目したのが「女芋(めいも)」という里芋。
これが驚くほど美味しい!!!
なめらかでしっかりとした食感で甘みがあり、里芋の概念が覆されるほどでした。
IMG_0040
IMG_0044


贅沢な豚汁をいただきながら、冨澤さんより都市農業(農地)の役割・地産地消の大切さ・ご自身の食育への取り組みについてお話をうかがいました。
ビニールハウスの中は上着がいらないくらい暖かく、冬に災害が起こった際には採暖できることを実感しました。
子どもたちからは様々な質問が。
中には自分で野菜を育てている子もいましたよ!
IMG_0043
豚汁の野菜はかなり大きくカットしたにもかかわらず、大人も子どももおかわり続出。
旬のもの・地のものを思う存分食べて、みんな笑顔でした^^


冨澤ファームの直売所には旬の野菜が所狭しと並んでいます。
帰りに野菜を買って帰る参加者もいらっしゃいました。
IMG_20171201_233918


今回は定員を超えるお申し込みをいただき、キャンセル待ちが出るほどでした。
みなさまの地産地消への関心の高さがうかがえた貴重な講座でした。
冨澤さん、ご参加くださったみなさま、ありがとうございました!

(ひまわり子)


★★☆☆家庭教育支援チームかきしぶでの主催ではありません。 ☆☆★★

家庭教育学級「詩を読もう」
  
主催
   三鷹市教育委員会、三鷹市立第五小学校、同校PTA
日時
   2017年11月22日(水)午前10時30分~12時(10時15分受付開始)
場所
     三鷹市立第五小学校  
講師
    茂呂 みゆきさん(第五小学校副校長)
持ち物
   室内履き
お申込み
   事前に電話でお申し込み下さい。指導課  電話0422-45-1151 内線3243
   11月20日まで

--●--●--●--●--●--●--●--●--●--●--●--●--
家庭教育学級ってなに?
子どもたちが心身ともに健やかに成長できるように家庭の役割や課題を学ぶ場であるとともに、学校・家庭・地域が連携して子育てに取り組めるよう考え合う機会として市立全小・中学校で家庭教育学級を実施しています。
参加対象者は各校PTAまたは保護者を基本としますが、希望する市民の方も参加できます。

★★☆☆家庭教育支援チームかきしぶでの主催ではありません。 ☆☆★★

家庭教育学級「『子どもの心の発達に応じたコミュニケ‐ションを考える』10歳前後までと思春期」
   
主催
   三鷹市教育委員会、三鷹市立東台小学校、同校PTA
日時
   2017年11月20日(月)午前10時~12時(9時30分受付開始)
場所
     三鷹市立東台小学校
講師
    五十畑昌子さん(臨床心理士)
持ち物
   室内履き、下足入れ
お申込み
   事前に電話でお申し込み下さい。指導課  電話0422-45-1151 内線3243

--●--●--●--●--●--●--●--●--●--●--●--●--
家庭教育学級ってなに?
子どもたちが心身ともに健やかに成長できるように家庭の役割や課題を学ぶ場であるとともに、学校・家庭・地域が連携して子育てに取り組めるよう考え合う機会として市立全小・中学校で家庭教育学級を実施しています。
参加対象者は各校PTAまたは保護者を基本としますが、希望する市民の方も参加できます。

↑このページのトップヘ