家庭教育支援チームかきしぶ

「かきしぶ」は、三鷹市で活動する家庭教育支援チームです。ブログでは小学生の家庭教育に関する情報を中心に発信をしてゆきます!

★★
「家庭教育支援チームかきしぶ」の事業は、NPO法人子育てコンビニが三鷹市の委託をうけて実施しています。ブログでは小学生の家庭教育に関する情報を中心に発信をしています!

【事業に関する問い合わせ】
三鷹市スポーツと文化部 生涯学習課 0422-45-1151(内線2922)
e-mail: shogai@city.mitaka.tokyo.jp
★★

かきしぶ主催のイベントではありません。
 詳細は三鷹市ホームページをご覧ください。

今年のエコミュージカルのテーマは「ようかいエコロジーウォーズ」!!

 。・  。・  。・  。・  。・  。・  。・  。・  。・  。・ 
主人公の「まんぺい」はダンスが大好き。
悪い妖怪(ようかい)を退治できるようにゲタをはいておどっています。
ある日、いつもダンス教室を楽しみにしている友達・若葉(わかば)がいないことに気がつきました。
若葉は「電気をつけっぱなしにしない、ごみはきちんと分別する」などお母さんに小言を言われてばかりで、つい「お母さんなんて大嫌い!」と言ってしまいました。
その言葉を聞いて、とつぜんあらわれた妖怪「天邪鬼(あまのじゃく)」がお母さんに取りついてしまったのです。
若葉は、お母さんを助けるために、亡くなったおばあちゃんからもらった大切な貯金箱(ちょきんばこ)を持ってまんぺいのもとへ向かいます。
まんぺいや仲間たちは、天邪鬼を改心させるために立ち向かいますが、果たしてお母さんを助けることはできるのでしょうか?
また、貯金箱にはどのような力があるのでしょうか?
物を大切にする「エコな心」が、みんなのことを守ってくれるかもしれません…!

 。・  。・  。・  。・  。・  。・  。・  。・  。・  。・ 
・・・という楽しいミュージカルです。
プロの劇団さんといっしょに市内の小学生も出演するそうですよ。

ミュージカル以外にも会場では、
エコ・クッキングクイズ
エコ楽器ワークショップ
おもちゃの病院
など楽しいエコイベントが盛りだくさん!
お母さんにはうれしいゴーヤの苗のプレゼントもあるそうです。

6月は環境月間。
この機会に親子で楽しく環境学習はいかがでしょうか。

日時
  平成29年6月25日(日)
  午後1時30分 ロビー・ホール開場

  午後2時30分 エコミュージカル開演

  午後4時30分 終了
  ※エコミュージカル開演前に環境標語の表彰式を行います。
会場
  三鷹市公会堂 光のホール
入場
  無料(先着600人)
  当日、直接会場にお越しください(事前申し込み不要)。
  入場券を午後1時から、公会堂入口で配布します。


(投稿:ゆみ)

★★☆☆家庭教育支援チームかきしぶでの主催ではありません。 ☆☆★★

今年も小・中学校の教科書の見本を三鷹市教育センターで展示が始まりました。
今年度は、平成30年度に市立小学校で使用する「特別の教科 道徳」の教科書採択を行うため、対象となる文部科学省検定済教科書も展示されています。

日時:平成29年6月2日(金曜日)から7月5日(水曜日)まで(土曜日・日曜日を除きます)
   午前9時から午後5時まで
場所:三鷹市教育センター 第二中研修室 

展示会の問い合わせ先
総務課教育センター  電話 0422-45-1151 内線3252

★★☆☆家庭教育支援チームかきしぶでの主催ではありません。 ☆☆★★

家庭教育学級「家庭×学校 子育てがうまくいくかかわりかた」
家庭で子どもが「めんどくさい」などとつぶやいていることはありませんか?
たとえば、多くの子どもたちがつまずく、算数の宿題。ちょっとした声掛けで、あきらめずに興味をもってくれたら・・・と考える保護者の方も多いのではないでしょうか。
日本数学教育学会で、「数のしくみをよく理解する学習」についても発表していらっしゃる大場先生の経験から、算数をはじめ、家庭と学校における子どもとのかかわり方について、お話しいただきます。一方的に話を聞くだけでなく、参加者どうしの意見交換や、質問も交え、和気あいあいとしたムードですすめます。
主催
   三鷹市教育委員会、中原小学校、中原小学校PTA
日時
   2017年6月19日(月)午前10時~11時30分(9時45分から受付)
場所
   中原小学校 3階図書館
   ※正面玄関を通ってお越しください。
講師
   中原小学校校長の大場一輝さん
持ち物
   室内履き、下足入れ
お申込み
   6月16日(金)までに指導課  電話0422-45-1151 内線3243

--●--●--●--●--●--●--●--●--●--●--●--●--
家庭教育学級ってなに?
子どもたちが心身ともに健やかに成長できるように家庭の役割や課題を学ぶ場であるとともに、学校・家庭・地域が連携して子育てに取り組めるよう考え合う機会として市立全小・中学校で家庭教育学級を実施しています。
参加対象者は各校PTAまたは保護者を基本としますが、希望する市民の方も参加できます。

三鷹市ホームページより転記しています。

講演会「もっと、自分をすきになるために」

誰でも、自分に価値がないと不安に思ったり、人とのつながり方に悩む時があります。
そんな時、のび太君を助けてくれる《ドラえもん》のように、あなたをサポートしてくれる存在があったら?
自分で自分を抱きしめる「コンプリメント」
誰かを批判したり感情的にならずに自分の気持ちを表現する「アサーシブ」
二つの、自分で自分をサポートするためのチカラを学び、それぞれの心にいる《ドラえもん》に気付いてみませんか?

日時
  平成29年7月8日(土曜日)
  午前9時55分から11時35分(受付開始は午前9時20分)

会場
  三鷹市立第七中学校 体育館
講師
  森 薫さん(一般社団法人家族支援メンタルサポート協会理事長)

持ち物
  室内履き、下足入れ
主催
  三鷹市教育委員会、三鷹市立第七中学校、第七中学校PTA
お申し込み方法
  事前のお申し込みは不要です。当日直接会場へお越しください。

--●--●--●--●--●--●--●--●--●--●--●--●
家庭教育学級ってなに?
子どもたちが心身ともに健やかに成長できるように家庭の役割や課題を学ぶ場であるとともに、学校・家庭・地域が連携して子育てに取り組めるよう考え合う機会として市立全小・中学校で家庭教育学級を実施しています。
参加対象者は各校PTAまたは保護者を基本としますが、希望する市民の方も参加できます。

学校の授業が終わってから始まる学童保育所。
学童保育所で子どもたちはどのように生活しているのでしょうか

平日だけではなく、夏休みや冬休みなどの長期休暇でも利用ができます。
一日の流れやどのように過ごしているかお話をうかがいます

学童保育所の利用を検討している方も、
どんなところかな?と思っている方も
ぜひご参加ください!
お申し込みはメールで受付開始日からの先着順となります。
募集要項は以下です


~かきしぶ de 学び会い 講座~

「~入学前に知りたい!~学童ってどんなところ?!」

【参加対象】未就学児保護者50人
※お子様の同伴はご遠慮ください。事情がある方はご相談ください。
【開催日時】7月8日(土)午前10時00分~11時30分(受付:午前9時30分から)
【場  所】生涯学習センター 5階学習室5・6・7
【参加費】無 料
【お申込み】6月19日(月)よりメールによる先着制で申込みを受け付けます。

三鷹市生涯学習課メール(shogai@city.mitaka.tokyo.jp)宛
◇申し込みメールの記載内容◇
①お名前
②電話番号
を記入してお申し込みください。

※申し込み受付メールはパソコンより送信します。携帯メールでお申し込みの際
は、@city.mitaka.tokyo.jpからのメールを受信できるようにお願いします。
【お問合先】三鷹市スポーツと文化部生涯学習課 ℡0422-45-1151(内線2921)

↑このページのトップヘ