家庭教育支援チームかきしぶ

「かきしぶ」は、三鷹市で活動する家庭教育支援チームです。ブログでは小学生の家庭教育に関する情報を中心に発信をしてゆきます!

★★
「家庭教育支援チームかきしぶ」の事業は、NPO法人子育てコンビニが三鷹市の委託をうけて実施しています。ブログでは小学生の家庭教育に関する情報を中心に発信をしています!

【事業に関する問い合わせ】
三鷹市スポーツと文化部 生涯学習課 0422-45-1151(内線2922)
e-mail: shogai@city.mitaka.tokyo.jp
★★

★★☆☆家庭教育支援チームかきしぶでの主催ではありません。 ☆☆★★


いじめ・誘拐・虐待・性暴力などにあったとき、
どう対処するかを学ぶ参加体験型プログラムです。

(日時)2月24日(土)①おとなワークショップ
           ②子どもワークショップ
      いずれも午前10時~正午

(対象)① 保護者、大人
    ② 小学生   各30人
   保育(1歳~未就学児)6人

(会場)西多世代交流センター

(講師)NPO法人青い空のみなさん

(申し込み・問い合わせ)企画経営課☎0422-45-1151 内線2115
                 📠0422-45‐1271  先着性
       (保育・手話通訳は
2月16日(金)正午まで)
    

★★☆☆家庭教育支援チームかきしぶでの主催ではありません。 ☆☆★★

家庭教育学級「あなたの防犯大丈夫!?-目からウロコのワザあり防犯術」
  
主催
   三鷹市教育委員会、三鷹市立第七小学校、同校PTA
日時
   2018年2月3日(土)午後1時30分~3時30分(1時から受付)
場所
     三鷹市立第七小学校  
講師
    うさぎママのパトロール教室講師
      橋本 典子さん
持ち物
   室内履き
お申込み
   当日会場へ
お問い合わせ
   指導課  電話0422-45-1151 内線3243


--●--●--●--●--●--●--●--●--●--●--●--●--
家庭教育学級ってなに?
子どもたちが心身ともに健やかに成長できるように家庭の役割や課題を学ぶ場であるとともに、学校・家庭・地域が連携して子育てに取り組めるよう考え合う機会として市立全小・中学校で家庭教育学級を実施しています。
参加対象者は各校PTAまたは保護者を基本としますが、希望する市民の方も参加できます。

★★☆☆家庭教育支援チームかきしぶでの主催ではありません。 ☆☆★★
■地域支援セミナー
             「学校生活で大切なこと 就学に向けて育てたい力」

市内の発達に課題があるお子さんの保護者の方を対象にセミナーが開催されます。

(日時)1月25日(木)午前10時~正午
(対象)市内の発達に課題があるお子さんの保護者40人
(会場)福祉センター
(申し込み・問い合わせ)1月19日(金)までの平日午前9時~午後5時に
     子ども発達支援センターTEL45-1122へ(先着制)

★★☆☆家庭教育支援チームかきしぶでの主催ではありません。 ☆☆★★
 






           

       
     ⭐️寒い冬も楽しく外遊び!一日プレイパーク⭐️


  市内で毎月開催している「一日プレイパーク」は、
子どもたちが自由にのびのびと外遊びを満喫できる場所です。
普通の公園ではできないような木工や穴掘り、たき火なども楽しめます。

(日時)12月17日(日)午前10時~午後3時(雨天中止)
(会場)農業公園 
(申込)当日会場へ
(対象)どなたでも
(お問い合わせ)緑と公園課TEL内線2835


運営ボランティアを募集しています
(1)三鷹市プレイパーク運営委員=月1回程度の会議と、外遊びイベントなどの企画・運営、
(2)プレイパーク・サポーター=当日の手伝いなど、できる範囲で参加
(お申込み)同課TEL内線2835へ





★★☆☆家庭教育支援チームかきしぶでの主催ではありません。 ☆☆★★


             ⭐️井の頭池かいぼりボランティア「おさかなレスキュー隊」募集⭐️
 

下記記載の「かいぼり(池干し)」に向けて井の頭池に入り、魚類の捕獲などの野外作業を行うボランティアを下記ホームページの申し込みフォームから募集します。一緒に池の生態系の回復に取り組みましょう。
(主催)井の頭恩賜公園100年実行委員会
(日時)平成30年1月13日(土)・14日(日)、いずれも午前9時30分~正午
(対象・定員)小学生以上各60人(小学生2人につき保護者1人同伴)
(参加費)30円(保険料)
(持ち物)長靴、ゴム手袋、軍手、汚れてもよい服装、あればタモ網・バケツ
(申込方法)12月6日(水)午前10時~13日(水)(11面参照。グループで申し込む場合は全員の氏名・性別・小学生の人数と代表者の連絡先)を同実行委員会ホームページ[HP]http://inokashirapark100.com/へ(先着制)

   
 
井の頭公園で3回目の「かいぼり」が始まります

  12月下旬~平成30年3月上旬

(問い合わせ)認定NPO法人生態工房TEL27-5634(平日午前10時~午後7時)、市緑と公園課TEL内線2833

 
 今年5月に開園100周年を迎えた都立井の頭恩賜公園では、水質改善や生態系の回復を目的に、池の水を抜いて池底を乾かす「かいぼり」を25年度から2年ごとに実施してきました。
 これまで実施したかいぼりにより、絶滅危惧種の水草「イノカシラフラスコモ」が59年ぶりに確認されるなど、池の透明度の向上と水辺の自然再生の成果が表れてきています。今回は、開園100周年に向けて実施してきたかいぼりの3回目。12月下旬から井の頭池全域の水を抜き、3月上旬まで池底を天日干しします。


↑このページのトップヘ